• 未生流東重甫

​2014年を迎えて


みなさま 新年あけましておめでとうございます。 さて、毎年の事ではありながら、心身共に一新する様な思いになるのは何故でしょうか。 新年を迎え、「今年こそは…!」ではありませんが、「一年の計は元旦にあり」に表わされるような新たな気持ちを楽しみたいものです。 今年は1月31日に恵泉学園園芸部特別講座開催、3月にはかねてより希望していました京都雅支部の発足、そして早くも来年27年春の支部花展の準備等未定のものも含めて年明けから私にとって大切なイベントが目白押しに控えております。加えて、4月には我が未生流の家元が9代目から10代目へと継承される年でもあります。このような状況ですので、年明けでありながらも「心ここにあらず」ではありますが、この新たな1年を思いますと、「毎日を楽しむ」「事を楽しむ」そして「1つでも多くの未知の楽しみを追求する」が極めて大切であるような気がします。 たった一歩の進歩だと進める先も限りがあるように思えますが、千里の道も一歩からというように、大きな未知の世界への一歩かもしれません。 今年の第一歩にどんな新しい未来が待っているのか、心躍らせて楽しみたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 2014年1月 東 重甫

#挨拶

最新記事

すべて表示

2019年を迎えて

2019年を迎えて 新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。 輝かしい新年を迎えられたことと拝察いたします。 昨年は自然災害も多く、あまり振り返りたくない事件が多い年でありましたが、個人的な被害としては幸いなことに屋根瓦が何枚か壊れただけでした。めまぐるしく変わる日常の流れの中で自分を見失わないように心掛ければ良い、という結論になり、昨年に対してはやはり感謝して見送る

© 2011-2020 I♥︎未生流

  • Facebook Clean