top of page
  • 未生流東重甫

京都雅未生会決起総会開催報告


去る平成25年3月24日に、長岡京市生涯学習センターバンビオにて、京都雅未生会決起総会が開催されました。 この京都雅未生会は、会員数約40名で平成25年3月3日に発足したばかりの小さな会ですが、今一度華道を学ぶことを純粋に見つめ直すことや初心に立ち返ることを大切にすることを目的に立ち上げました。 本総会は、京都の日本酒玉の光の「祝」で乾杯、祝菓子は紅白饅頭と中々古風な感じですが、「温故知新」という言葉もあるように旧きを温めることも時には必要だと考えており、この京都雅未生会ではその「立ち返り」を日々の稽古で体現できればと思っています。 当面の活動目標としては、上述のような我々の信念を1人でも多くの人に浸透していくこととし、いずれは「会」から「支部発足」へと発展できるようにと思っています。1日も早くその日が来るよう、日々精進していきますので、どうぞ「京都雅未生会」をよろしくお願いいたします。

activity05_01.jpg

最新記事

すべて表示

2024年の新春を迎えて

令和6年能登半島地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 新年早々の心痛む震災や事故があり、震撼する出来事で被災された方達を思うと、新年の祝詞が少し難しい気がいたしますが、新年を迎えるのは、日頃と同じで爽やかな朝を迎える思いです。 例年と同じく、1月2日には書き初めをしました。今年の書き初めは「但尽凡心」、”ただ凡心を尽くすのみ”安岡正篤『

NHK文化センター講座(青山教室)終講のお知らせ

いつも大変お世話になっております。 さて、突然のお知らせになりますが、現在NHK文化センター青山(青山教室)にて開催しております講座につきまして、2024年3月を持って終了することになりました。 なお、2024年3月の講座は東先生のご都合により休講となりますので、現在の青山教室でのお稽古は2024年2月が最後となります。 終了に関するご連絡はNHK文化センターからもご案内がございますので後日ご確認

2023年を振り返って

師走恒例の慌ただしく感じる思いを楽しむことが出来ています。 今年を振り返ると毎年ではありますが、「今年始めての体験」という事がありました。いつの年も何かしら新しいことに挑戦できていることはありがたいことです。私一人では到底出来得ないことも、周りの人達に助けられてではあるが前に進んでいる気がします。 年の初めは、そろそろ恒例になってきています家族11名での長岡天神での書き初めからでした。思い思いの言

bottom of page