© 2011-2019 I♥︎未生流

  • Facebook Clean

平成30年10月より東重甫いけばな教室は、NHK文化センター青山教室へ移転します。これに伴い、お稽古日と開始時間が第3木曜日13時30分開始に変更になりますのでご注意ください。(初回:10月18日(木))


移転後も受講継続を希望される方は、平成30年9月30日までにNHK文化センターへの入会手続き等を完了ください。

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1161156.html

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1161153.html

h...

6 月17 日18 日の2日間にわたって、「未生流家元総目代拝受記念社中展」を長岡京市生涯学習センター(バンビオ)にて開催しました。今回は屋内だけでなく、屋外の活動の広場を会場として作品創りに励みました。
長岡京市をイメージした竹での屋外造形作品、館内では披露席には未生流の紋の入った紫幕と九世家元の「未生」の掛け軸で飾付をし、会場全体が引き締まったように感じました。

社中(しゃちゅう:一門の弟子)で作っている会の名前は「翔春会」、その翔とその意味から花会全体のテーマとして「翔(かけ)ル」を掲げ、社中全員が色んな役をこなしながらの作品創...

2017年 未生流京都雅支部新年会

日時:1月14日(土) 12:00~
場所:京都新都ホテル深草の間

京都雅支部恒例の新年会を昨年同様、京都新都ホテルにて開催しました。20名の参加者と少し少ない人数ではありましたが、支部名のとおり、雅で楽しい雰囲気の中で進められました。
まず、会長から「今年も素敵な過去創りに励んで下さい」との挨拶があり、祝電披露の後、4月に「米寿に感謝して」と題した個展をされる方の挨拶と喜びの内に新年会は進み、シャンパンで乾杯です。

今年は会長による初いけではなく、青磁の鉢に若松と赤と黄の千両でベースを用意して全員での...

未生流台北支部と親睦会

日時:2016年10月11日~14日 (3泊4日)

参加者:未生流京都雅支部有志12 名

あまり知られていないのですが、実は未生流には海外にも支部があります。今回はそのうちの1つである台北支部の会員と京都雅支部有志の12人で交流と親睦を兼ねて3泊4日の日程で訪台してきました。今回は旅行社等は利用せず、台北の方と相談しながら手作りの旅でした。

(1日目)

お昼ごろに関空を出航し、現地ホテルチェックイン後、夜の九份散策に向かいました。その後、8名ほどで士林夜市に向かい、地元のにぎわいを堪能しました。

(2日目)

朝食は台北の朝...

2016年12月 特別研究会<万年青(おもと)大宗観>
                             
日時:12月3日(土)10:00~16:30
場所:長岡京市生涯学習センター(バンビオ)
参加者;32名
花材
(参考花)
万年青(大宗観)の七五三、若松の七五三、珊瑚水木・山帰来の実・唐辛子・赤ピンポン菊・綿の木
(実習)
万年青(大宗観)の七五三、若松の七五三

今年も12月を迎え、お正月の準備の一環として正月花の稽古をしました。
正月花として一般的なものは、若松と万年青の都城そして新花がほとんどです。今月は、昨年に引...

2016年11月 特別研究会 <水仙の基本と分離型>

日時:11月5日(土)10:00~16:30

場所:生涯学習センター(バンビオ)

参加者:30名

花材:水仙(10元/1人)

あっという間に季節がめぐり、冬の訪れがすぐそこまできているのか朝晩の冷え込みも本格的になりました。いけばなの花材も季節を楽しむところから、別名雪割草の水仙を11月の研究花材としました。

初心者から上級者まで、参加者の幅は広いですが、やはり基本が大切ということで、まず皆さんに1元の水仙を持ってもらい、いけるまでに必要な水仙の手順を学びました。そして今日の水仙を観て、役割...

2016年10月 特別研究会 

場所:生涯学習センター(バンビオ)6階

日時:10月1日(土)10:00~16:30

参加者:30名

テーマ:菊の大挿け

花材:白中輪菊20本、白糸菊20本、白中輪菊25本、各々10杯

参考花:白中輪菊20本、白糸菊風9本、黄中輪菊7本、黄小菊3本、朱赤二輪菊5本、紅小菊3本、赤小菊3本

まず午前中は季節と重陽の節句、五行説の話を交えながら、「いけばなをいけるにあたって大切なことは、形にいけることではなく、三才和合縦横勾弦*(さんさいわごうじゅうおうこうげん)の形を理解し、繋ぎの枝を配すことで五行が備わる事を知るこ...

2016年9月 特別研究会

場所:生涯学習センター(バンビオ)

日時:9月3日(第一土曜) 10:00~16:00

テーマ:小品花

参加者:28名

花材:

  • パプリカ黄4個・緑3個、長唐辛子10個、ピンポン菊黄5本

  • 太藺10本、エメラルドウェーブ7枚、木苺5本

  • 鶏頭赤3本・黄4本、アマランサス緑5本、カーネーション赤5本

器:透明ガラスポット

午前中は未生流の新花について、特に造形手法についての考え方を細やかに説明し、参考花を制作しました。

今回の花材は、常の稽古ではあまり取り入れない小品花でしたので、いけ方だけでなく...

2016年8月 特別研究会

場所:長岡京市生涯学習センター

日時:8月6日(土)10:00~16:30

テーマ:夏の水草の景色挿けと砂利での水辺の景色創り

参加者:30名

花材:蓮、杜若、河骨、水連の切り花と、セキショウ、斑入りセキショウ、ミニシぺラス、ミニパピルス、ヒメホタルイ、ウォーターパコバ、斑入りセリの苗鉢

 今月のテーマも先月に続いて砂利を用いた景色創りです。

午前中は、11時半まで今日のテーマに添っての説明と参考花を用意しました。砂利の景色創りには表現に細やかな考え方が必要で粗雑な使い方をしないこと、加えてただ黒白の砂利で水陸を分かつ...

2016年7月 特別研究会

場所:長岡京市生涯学習センター
日時:2016年7月2日(土)10:00~16:30
テーマ:轡を組んで花を留める。黒白の砂利で景色創り
参加者:28名

今月のテーマは黒白の砂利での景色創りです。轡(くつわ)の復習を兼ねての研究会です。午前中は、轡の組み方を伝書にそって全員が組めるように実習を兼ねた講義と黒白の砂利での景色の創り方について学習しました。水陸分け、川の創り方、八つ橋の景色創り等、六玉川の説明も加えて内容の濃いものとなりました。
参考花は、秋の野草を使っての景色挿けを披露しました。砂利で川の景色を...

Please reload

Recent Posts

January 23, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square