© 2011-2020 I♥︎未生流

  • Facebook Clean

2020年 令和2年を迎えて

 新年あけましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

新たな年号での初めての新春、輝かしい新年を迎えられたことと拝察いたします。

新年の誓いを毎年新たに設定しますが、今年は特に前を向いて進むべき年ではないでしょうか。

2020年、オリンピックイヤーと騒がれて久しいですが、このような大きなイベントがある年はきっかけの年でもあるかと思います。

中学時代に東京オリンピックが開催され、当時はまだ発展途上であった日本国中が湧きあがりました。オリンピックに合わせて何もかもが凄いスピードで発展していましたが...

2019年、平成31年・令和元年を振り返って

令和元年に元号が変わってすぐに古希を迎えました。1年が過ぎる速さは、当然毎年同じなのですが、いざ今年を振り返ってみると例年に比べて長く感じる1年でした。具体的に何かを成し遂げた、達成した、という実感はないので不思議なものです。

いけばなに携わってから早くも50年が過ぎました。教えることができる師範の免状を取得してから40年余り、その後本当の意味で人様に教えるようになって25年、四半世紀が経ちました。1年を振り返るためのこのコラムを書きながら改めて時間の過ぎる早さに驚きながらも、はたしてこれま...

2019年を迎えて

                        

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

輝かしい新年を迎えられたことと拝察いたします。

昨年は自然災害も多く、あまり振り返りたくない事件が多い年でありましたが、個人的な被害としては幸いなことに屋根瓦が何枚か壊れただけでした。めまぐるしく変わる日常の流れの中で自分を見失わないように心掛ければ良い、という結論になり、昨年に対してはやはり感謝して見送ることが出来ました。

さて、今年はいよいよ平成の最後の年で4月には終わりが訪れます。この締め括りの短...

2018年を振り返って

年末の風物詩の1つになって久しい今年の漢字ですが、2018年は「災」が選ばれました。元々自然災害の多い日本ではありますが、今年は1年を通して自然災害が多い1年でした。まだまだ日常生活を取り戻せていない被災地の1日も早い復興と「災い転じて福となす」の言葉どおりとなることを願うばかりです。

そして私個人としては、今年が悪い事だけで過ぎたのではなく、毎年の繰り返しの中に良きにつけ悪しきにつけ、初めての経験も少なからずありました。簡単にですが、2018年を振り返ってみようと思います。

まず、1月は例年どおり新年会が続き、2...

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます

希望に満ちた新しい1年の幕開けの日を迎えられたことと拝察いたします。

慌ただしく過ぎて行った2017年を振り返り、多方面で実り多き一年であったと心から感じています。

毎年無事に新年を迎えて感謝のうちに、今年のモットーを書き初めにしたためます。その文言がハードルの高い言葉を掲げたことで今になお超えることが出来ずにまた1年が過ぎていきます。

私自身の永遠のテーマでもある「泰然自若」は今年も変わらず目標でもありますが、この言葉の“心”でもある「忖度を観ず」ならハードルが低く感じ...

止まることの無い時の流れに置いて行かれそうになったり、急かされてやっとの思いでついて行っているようになったり、と自分で確かな時間を刻むことは出来ていないのかな、と思いながら今年1年もまた健康に過ごせました。とても有り難いことです。

振り返るのには早いかもしれませんが、世情では1年ともなると多くの出来事があります。大して大きなことではありませんが、身の回りの出来事を思い出すだけでもお腹がいっぱいになります。何があって、何が自分を動かしてきたのか解らないうちに新しい1年がやってきてしまうという目まぐるしい毎日ですが、折角の機会ですので振り...

2017年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。
輝かしい新年を迎えられたこと心よりお喜び申し上げます。本年も素敵な一年でありますように祈念いたします。

2017年を迎えたという新たな気持ちはなかなか湧いてきませんが、頂いた年賀状を1枚1枚読んでいると今年の始まりを実感します。
毎年の年始は、未生流の歳旦祭と新年式に始まり、京都雅支部の新年会と今年1年の頑張りを創りだすところから始まります。私事ですが今年は愚息の挙式の日程と重なってしまい、残念ながら未生流新年式に参加できませんが、めでたい年の始まりを迎える事はとかわりません。今...

2016年を振り返って

師走の慌ただしさを自分とは関係ないような心持ちで過ごしているともう12月も半ばです。気が付くと、あれもこれも忙しく感じられる日々が続きますが、ふと1年が過ぎ行くことを考えるとこれで良かったのかなと思いにかられます。思えば色々忙しくしていたものだと感心さえします。

今年は、未生流家元新年式、京都雅支部新年会に始まり、1月末には、未生流紫雲会の花展、そして3月末には目黒雅叙園の百段階段へ花会出瓶、5月には日本いけばな芸術協会大阪展に出瓶、と花会が続き大阪東京大阪とお手伝い頂いたお弟子さんたちには本当に感謝です。この上...

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2016年も始まって早1週間が経過しようとしていますが、今年の始まりは昨年暮れからのPCのトラブルでした。USBメモリーにバックアップはしたけれど、元に戻す自信はなく途方にくれていたところ、救いの神(娘)がやってきて、初期化からインターネット、メール、Word、Excel、筆まめと元に戻してくれました。
いまどき、PCに頼っていることが多いのに呆れていると同時に、日頃お世話になっているPCの基礎の知識もないことに気付かされた事件でありました。

 

2016年は、...

 

気が付けば2015年も残り少なくなりました。慌ただしく過ぎていくだろう年の瀬を毎年それなりに愉しんでいます。そして最近、この1年を振り返ってみる機会に恵まれ、今までにない一時を送っています。有意義であったと感じたいこの1年を、些か戸惑いながらも文面に落としてみます。

 

毎年、年始には今年のモットーを決めており、今年もまだまだ成しえない「泰然自若」がモットーでしたが、残念ながら形は近付いたものの、内面はまだまだです。
どんな世界でも同じかとは思いますが、私のいる世界でもやはり無関心が多い様に感じます。加えて、生真面目な人が多いせいか、...

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square